病院写真
 私の診療所の特徴 ⇒ 東西チャンポン医学


 病気の治療のためには、「東西チャンポン医学」が良いと考えている。現代医学は、診断学、救急医療を含めた外科学や疫学が優れている。特に体内の異常な物を取り去る技術が優れている。
 一方、東洋医学は、長い臨床経験を持った優れた医学である。現代医学とは病理観や診断方法、治療法が異なっている。この違いがあるからこそ、一方で治せない病気を治す事が出来るのである。
 実際の治療に際しては、両者の優れたところを利用すると、盲点の無い治療が出来ると考えている。

〔針灸治療によるペイン・クリニック〕
現代医学での治療と共に、東洋医学の優れた効果を利用して治療している。その為に、癌以外の、現代医学でも治せない病気や症状を治す事が出来る。特に、針灸治療は鎮痛効果に優れているので、〔針灸治療によるペイン・クリニック〕に興味を持っている。
 針灸治療によって、色々な病気を治す事が出来る。しかも鎮痛効果には即効性がある。

[針灸治療による疼痛治療研究会]を研究仲間と結成
現代医学の不足を補うために、[針灸治療による疼痛治療研究会]を結成し、同好の士と共に全国に針治療の普及のために講演活動をしている。

僅(きん)三針・取穴法
現在は、僅(きん)三針・取穴法に興味を持ち、近々、〔僅(きん)三針・取穴法〕が出版される予定である。全身の異常を僅かに三つの穴で、治す刺針法である。


     出版予定



page top